Read Article

足の爪が厚い!原因は病気?治し方は?

足の爪が厚い!原因は病気?治し方は?

足の指の爪がだんだん熱く硬くなり、変形してしまう。

ひどい人は爪が丸まったり、巻爪になったり痛みが出たりして、靴を履くなどの歩く普段の生活に支障が出る人もいます。

 

まとめて肥厚爪(ひこうづめ)といいますが、そのようになってしまう原因や、対処法など調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

爪が厚くなる原因

b0d407578d0c7369077812f7752488af_m

加齢によるもの

 

まず多いのが加齢によるものです。

長年の足への圧迫が負担となり、厚く固くなる事が多いそうです。

 

70代や80代など高齢者に多いのが特徴です。

 

病気によるもの

 

足に爪が厚くなる原因に病気が原因のものがあります。

色々ありますので一つずつ紹介していきます。

 

  • 爪水虫(爪白癬)

爪の中に足の水虫と同じ菌、白癬菌(はくせんきん)が入ってしまい、爪の水虫となり症状が現れます。

その症状の一つに爪が厚くなる症状があります。

 

爪に縦の線が入り、進行していくと爪の厚さが増していき、先端から爪がポロポロと崩れていきます。

爪が厚くなる一番多い原因と言われています。

 

治療法は、飲み薬と塗り薬を併用して治療していくことが多いです。

 

  • ばち指

爪の先が丸みを帯びて膨らみます。

肺がんの人がよくなる症状で、肺がん患者の90%の人がなっていると言われています。

 

ですので、ばち指になったらまず肺がんを疑いましょう。

治療法は、肺がん治療を進めていけば、次第に治っていくと言われています。

 

b6e2419715b229846b75347dab5495c0_m

 

  • 爪母の異変

足の爪を強くぶつけたりすることで、爪母が激しく損傷してしまい、正常に爪が生えてこれず、一定の箇所に溜まったように生えてきたり、重なって生えてきたりして、爪が厚くなっていく事があります。

形もいびつにしか生えてこなかったりします。

 

爪母が一部分だけ損傷している場合は、再生する事が多いですが、全体的に完全にダメになってしまった場合は、爪が生える土台がだめになってしまったということですので、爪は再生しません。

人口爪などを使って、なるべく元のように近づけることしかできないようです。

 

  • 巻き爪(陥入爪)

爪の先端や両端が内側に曲がって生えてきて指に食い込む病気です。

ひどくなると、食い込んだ部分が炎症を起こしたりして強い痛みを持つようになり歩くのが辛くなる事もあります。

 

深爪やハイヒールやパンプスなどで爪を強く圧迫する事で起こりやすいようです。

治療法はワイヤーで両端を爪をひっぱり痛みを軽減させたり、爪の両端の根元をフェノールという薬品で腐食させ、生えてこなくするフェノール法という治療法で対処する事が出来ます。

 

スポンサードリンク

 

病院はどこへ行けばいい?

1abb64728dd70ca88e715000d83a7e2f_m爪は皮膚の一部ですので、足の爪が厚くなった時に行く病院は皮膚科で対応してくれます。

治療法は対処療法がほとんどで、厚くなった爪は、はがれたりしない限りずっとそのままなので、ひどいときはやすりなどで表面や角を削って整えていきます。

 

その場合は、フットケアサロンや、足爪専門の科がある大きな病院へ行きましょう。

 

 

フットケアサロンとは?

2668e12b238846f8b5d81b7e9ceb7e8e_mネイルサロンのように、足の爪を綺麗に処理してくれるフットサロン。爪用の小さな研磨機を使って少しずつ削っていきます。

足湯で爪を柔らかくし、爪の間の汚れなどを細かく取り除いたあと、専用の研磨機で爪の先端から表面を少しずつ削っていき、爪を整えていきます。

 

爪の変色などはそのまま残りますが、仕上がった爪は自分でびっくりするくらい綺麗になります。

変色は濃い色のマニキュアで隠せますので、気になる人はやってみるといいかもしれません。

 

爪は、厚くなったり固くなったりしても、痛みや日常生活に支障が無い場合はそのまま放置する事が多いですが、長年に渡って少しずつひどくなり、治療が困難になる事があります。

爪はとても小さくても、指先を保護しているとても大事な部分ですので、おかしいな、と感じ始めたら早めに治療をする事をお勧めします。

 

 

見ていて少し痛いですが…

色々な治療法があるので、自分にあった方法で治療をしましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top