Read Article

オキシトシンを含む食べ物は?他に摂取する方法は?

オキシトシンを含む食べ物は?他に摂取する方法は?

最近見かけることが多くなったオキシトシン

脳から分泌されるホルモンの一種で、気分を安定させる・人に対する信頼感が増す・心地よい幸福感をもたらしてくれるなど様々な効果が期待できるものとして注目されています。

 

このオキシトシン、脳から分泌される以外に外部からも摂取できるらしいのですが食べ物などにふくまれているのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

オキシトシンってなに?

 

繰り返しになりますがオキシトシンはホルモンの一種です。

脳の下垂体後葉というところから分泌されるのですが、自律神経の働きを活発化させるセロトニン神経と関係して効果を発揮します。

 

うつ病の方の脳はセロトニンの流れが阻害されていていわゆる「やる気」が起きない状態になってしまっているのですが、オキシトシンの効果はこれと逆の状態に作用します。

つまりは活気にあふれ自然と安心感を得られるような状態へとうながす効果があると言えます。

 

またコミュニケーション障害は人との関わりが日常生活において困難なレベルにまでおちいってしまう障害ですが、ここまでいかなくともなかなかうまく人と交流できない人が自称コミュ障として悩みを語る場面をみかけます。

 

オキシトシンは人に対する信頼感が増す効果があるともいわれ、こういった方々にも期待されるところがあるのかもしれませんね。

赤ちゃんが母乳を吸うと脳からオキシトシンが分泌され母乳の合成と分泌をうながすのですが、ここに注目してオキシトシンを摂取すれば母乳が出やすくなるのでは、とも考えられています。

 

オキシトシンが含まれる食品とは

 

さて、ではどのようにしてこのオキシトシンを摂取したらよいのでしょうか。

オキシトシンは一般的なアミノ酸が9個重なったペプチド構造からできています。

この大きさですと小腸で直接吸収することができず、もっと小さなアミノ酸などに分解しなくてはなりません。

 

結果、もし食事などにより口径でオキシトシンを摂取しても消化されるころには小さな構造に分解されてしまっていて、それはもはやオキシトシンではなくなっているのですね。

つまり、オキシトシンの含まれる食べ物をとることにはあまり意味がないということです。

 

スポンサードリンク

 

オキシトシンが摂取できる他の方法は?

 

では他にどのようにしてオキシトシンを摂取できるのでしょうか。

一般的に販売されているもので認知度も高いものといえば鼻の粘膜から吸収する点鼻薬があります。

 

また医療目的で利用される場合は点滴や注射など、直接体内に注入する方法がとられています。

詳しくはオキシトシンのスプレーの副作用は?効果は本当にあるの?でまとめていますが、オキシトシンスプレーというものもあります。

 

ただ、海外医薬品とされ、基本は個人の判断で利用することのみ許可されています。

したがって点鼻薬やスプレーを購入するには個人輸入や輸入代理店を介して購入するということになります。

 

しかしオキシトシンはもともと人の体内で作り出されるもの。

信頼できる人間関係の中で安心感に満ちた生活を送っていれば自然と分泌されるので、そういった生活を目指すということも一つの方法ではないでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top