Read Article

手足口病は足だけ、手だけ、口だけのときもある?

手足口病は足だけ、手だけ、口だけのときもある?

夏になると保育園や幼稚園などで広く感染がみられる手足口病

昔からある幼児の代表的な感染症なので、発疹が手足に出るものといった大まかなイメージはあると思いますが具体的にはどのような病気かご存知でしょうか。

また手だけ、足だけ、口だけといった部分的な発疹の場合は手足口病ではないのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

部分的に集中して湿疹が出る理由

 

手足口病はウイルスによって引き起こされる症状の一つなのですが、その原因となるウイルスは一種類ではないのです。

ここでは具体的なウイルス名は省略しますが、それぞれのウイルスの強さや特徴などによって症状が変わってきます。

 

また感染者の体調によって発疹が出る場所も変わるとされています。

全身にわたって広範囲に発疹が出る場合もあります。

足だけ・手だけ・口の中だけ、など部分的なものになる場合もあります

 

また病名に代表される部分だけではなくお尻やわき腹、ひざの裏など皮膚がやわらかく汗をかきやすい場所にも発疹が見られる場合があります

 

一口に手足口病といっても熱なしの場合もあるように、様々な症状のタイプがあるということですね。

>>手足口病で熱なしの場合も?病院は?保育園の登園はいいの?

 

手足口病が疑われる湿疹に気付いたときの対処法

 

残念ながら手足口病の発疹に対して直接的に効果を発揮する塗り薬はありません

初めてのお子さんがこの病気にかかり、広範囲に発疹が出てしまうとお母さんはびっくりして対処法にこまりますね。

 

夜間救急などの時間外であわてて診察を受けても解熱剤程度しか処方されず、ネット上で対処法について質問を投げかけている親御さんをお見かけします。

しかし上のような理由で特効薬となるようなものはありませんから、それぞれの症状に応じた対処をとることになります。

 

かゆみがそれほどなければ水泡をやぶってしまわないようガーゼなどで保護する、またかゆみをともなう場合は保冷剤などで冷やして引っ掻かないようにする、などです。

 

>>手足口病のかゆみはいつまで?対処法は?塗り薬は何を使えばいい?

 

スポンサードリンク

 

すぐに病院に行く必要があるの?行くとしたら何科?

127

お子さんが小さいうちは少しの体調の変化でもなにかと心配になりますよね。

手足口病もその一つだとは思うのですが、もし受診をして病名がはっきりしたからといって残念ながらお薬を処方されることはあまりありません

 

注意深く様子を観察してください、とアドバイスを受けるくらいでしょう。

ただ症状が重症化している場合はこのかぎりではありません。

 

注意する症状としては頭痛・吐き気・高熱・けいれんなどで、一般的な風邪が重症化した場合と同じです。

これらの症状がみられた場合は合併症によりほかの病気を併発する恐れがあります

 

また口の中の湿疹が痛みをともなう場合は食事・水分を摂りたがらないことがあります。

これが長期化すると脱水や栄養失調などにより二次的な病状となりますので注意が必要です。

いずれの場合もお子さんであれば小児科を受診することとなります。

 

>>手足口病時の食事は?レシピ紹介!赤ちゃん、大人の場合は?

 

少しでもやばいと思ったら病院にかかるのが最も安全で安心でしょう。

少し面倒でも一回行けば安心できますよ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top