Read Article

人間ドックの前日と当日朝の準備と注意点!食事や運動、飲酒は大丈夫?

人間ドックの前日と当日朝の準備と注意点!食事や運動、飲酒は大丈夫?

 

病気を早期発見するのに、人間ドックはとても良い手段であり、定期的に受けた方が良いとされています。

実際、癌など大きな病気は、初期であれば生存率がとても高く、治療も悪化した後に比べると早く終わります。

 

しかし、このような病気は、悪化するまで自覚症状がほとんど無い場合も多く、発病した場所によっては、自覚症状が現れるころにはかなり末期の状態まで侵攻してしまうものもあります。

 

そんな事態を防ぐために、さまざまな角度で全身の検査を行う人間ドックは、とても良い方法なのです。

では、人間ドックを受けるには、一体、どんなことに注意しなければならないのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

人間ドックってどんな検査?健康診断と何が違うの?

d01d45914a6345562f3137c424199e48_s

会社や学校で、主に年に一回、健康診断が義務付けられていると思います。

これは、人間ドックとは何が違うのでしょうか?

 

実は、人間ドックも健康診断も、病気を早期発見すると言う意味で目的は同じです。

では何が違うのかと言いますと、人間ドックの方が健康診断よりも項目が多く、より精密に調べられるのです。

 

健康診断は、法律によって定められた、比較的簡易な検査をいくつか行い、再検査の必要があると判断された場合は、より精密な検査へ進むことになります。

一方、人間ドックはその全身の精密検査を最初からすることになります。

 

項目やオプションは医療機関により様々です。

費用は、健康診断が1万円以下か1万円前後程度ですむのに対し、人間ドックですと、3万円から10万円近くかかるものもあります。

 

費用もかなりかかりますので、過去の健康状態や遺伝による心配などを考慮しながら、受けるか受けないかを決めた方が良いと思います。

まずは簡単な健康診断をして、その後、大きな病院で検査を。という方向でも良いと思います。

 

前日に禁止されているものはある?当日は?

9c80eb1faced1406d54cc3347f707007_s

人間ドックを明日受ける、という場合、一体どのようなところに気をつければ良いのでしょうか?

 

夕食は消化の良いものを摂取し、前日21時までに済ませる

 

消化の良い物を21時までに食べましょう。

脂肪分の多い肉や魚料理や、揚げものは控える様にしましょう。

 

また、海藻やきのこ、根菜類など食物繊維が多い物も控えるようにしましょう。

そして、それ以降は、食べ物を摂取しないようにしましょう。

 

もちろん、朝ご飯は食べてはいけません。

喉が渇くと思いますので、水は摂取可能です。

 

スポンサードリンク

 

お茶、紅茶、コーヒーなどのカフェイン類

 

緑茶、コーヒー、紅茶など、カフェインが入っているものは摂取しないようにしましょう。

これは、カフェインのせいで、超音波エコーが見えなくなってしまうと言われているからです。

 

ほうじ茶もカフェインが多いです。

意外なものが含まれていたりするので、水のみにしておくのが無難です。

 

しかし、水もあまりがぶ飲みしないようにしましょう。

 

牛乳、ジュース、スポーツドリンクなど糖質や脂質が含まれているもの

 

基本的に、糖質や脂質は摂ってはいけませんので、嗜好飲料や乳製品なども摂らない方が良いでしょう。

特に、朝、何か飲みますと、血糖値が高く判定されることもあります。

 

アルコール

 

アルコールは摂らないようにしましょう。

肝臓が異常数値を示す可能性があります。

 

また、アルコールが残っていると、バリウムと反応して上手く検査できない場合があります。

 

サプリメントや薬

 

医師とよく相談してください。

飲まないと、体調に関わるような薬は、許可が貰える場合が多いですが、それでも必ず確認が必要です。

 

当日は着替えやすい服装で、アクセサリーはつけない

 

アクセサリー類は外す事が多くなりますし、検査着に着替える場合もあるでしょう。

ストッキングやタイツ、補正下着も付けて行かない方がよいでしょう。

 

上下別のゆるい服装が良いと思います。

 

お金がかかる人間ドック、万全の状態で!

a7200a0b73f087d315bc643825fd49b6_s

先に申し上げた通り、人間ドックの場合、健康診断の3倍以上のお金がかかります。

その分、項目も細かく、精密で、病気の早期発見に非常に役にたちます。

 

せっかく、高いお金を払うのです。

少しくらい大丈夫だろうと思わずに、お腹がすいても、お酒が飲みたくても、1日の我慢ですので、万全の状態で検査をしましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top