Read Article

指の痙攣が止まらない!原因はただのストレス?病気の可能性もある?

指の痙攣が止まらない!原因はただのストレス?病気の可能性もある?

 

当然、指が痙攣を起こした。

そんなことがあったら、驚いてしまいますよね。

 

親指や小指など、一本だけ痙攣する時もあれば、手が全体的に痙攣を起こしたなど症状は様々だと思います。

また、痛みや痺れがある場合も要注意です。

 

この痙攣の原因は、どんなものがあるのでしょうか。

代表的なものを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

指の痙攣、原因は?

33157275fdf61bcdb4164e420b7d65e6_s

指の痙攣といっても、継続的に痺れも起こるものや、前後に何か原因となる行動をしたなどさまざまなものがありますので、まずは症状と、自身の最近の生活について振り返ってしましょう。

 

使いすぎ、疲労

 

単純な指の使い過ぎの場合もあります。

指を使うような職業の人もそうですが、近年、指を酷使するものも多くなってきました。

 

特に、携帯電話やスマートフォン、パソコンなどを使用して、ゲームや、SNSで頻繁にやりとりしていたりすると、手や指の疲労も溜まっていきますので、気付いた時には痛みや痺れ、震えなど感じることもあります。

 

心当たりがある場合はまずはゆっくりと休ませてみましょう。

携帯電話が原因で、指が炎症を起こしてしまうこともありますので、酷い時には病院へ行きましょう。

 

寝不足

 

寝不足が原因で手や指が震えてくる事があります。

他にも、頭痛や倦怠感に悩まされ、風邪などに感染しやすくなります

 

寝不足は全身の不調に繋がり、その中の一つに、手の震えも入ってくるのです。

心当たりがある方はまずはゆっくりと休みましょう。

 

ストレス

 

強いストレスがある環境にいるとさまざまな全身疾患に悩まされます。

その中の一つに、手の痙攣もあります。

 

ストレスは、自律神経の乱す原因になりますので、他にも、胃や腸などの内臓に異常をきたしたし、めまいや頭痛などが起こる事もあります。

酷い時には、うつ病になってしまうこともあります。

 

ストレス環境にいる場合、ゆっくりとお風呂に浸かったり、ストレス解消の趣味を見つけたりすることで、気分転換を行えるようにしましょう。

それが難しい、もしくは、方法がわからない場合は、心療内科や精神科へ相談し、カウンセリングを受けることも必要かと思います。

 

精神面で、医師の治療を受ける場合は、相性や、信頼が重要となってきますし、場合によっては悪化につながる事もありますので、納得行かない場合は、何軒も病院も周り、自分に合った環境を見つけるようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

神経、脳神経の疾患

 

血管や神経の病気がある場合、手の痺れや痙攣を起こす事があります。

 

痙攣と共に、痛みも感じる場合、それか慢性的、もしくは習慣的な場合は、神経が何かしらの異常をきたしている場合もありますので、まずは整形外科を受診することをおすすめします。

 

そして、そこで、何も異常が確認されなかった場合は、脳神経外科へ行った方が良いでしょう。

はじめに、痺れや痛みから始まる事も多いので、できれば、痛みや痺れを感じた段階で、病院に行ければ良いです。

 

痙攣まで症状が出ていると、進行していることもありますので、早めになんらかの病院へ行きましょう。

 

痛みや痺れがある場合は、早めの受診を

d8d696406be58862af58ea2556ac8588_s

いかがでしたか?

近年、指を使いすぎる娯楽や仕事も増えましたので、無意識のうちに指に負担をかけていることもあるでしょう。

 

また、ストレスや睡眠不足などが原因の場合は、ただ、手が震えてしまう、という状態ですが、神経の病の場合は、痛みや痺れを併発していることが多いです。

もちろん、強いストレスの場合は、病院へ行くべきですが。

 

脳神経が何かしらの病に罹っている場合、早期に治療が必要ですので、何も無かったら何も無かったで良い事なので、こんなことでと思わずに一度病院で検査を受ける様にしましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top