Read Article

激しい運動後に吐き気や頭痛、めまいが起きる原因は?対策法は?

激しい運動後に吐き気や頭痛、めまいが起きる原因は?対策法は?

 

比較的若い方でも運動後に体調不良を訴える場合があります。

例えば部活直後の頭痛や吐き気など。

 

日常的に運動をしている方でも起こる可能性のあるこういった症状。

運動後に起こる吐き気や頭痛、またはめまいなど。

 

どうしてこれらの症状になるのか、また予防のための対策はあるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

激し運動後に吐き気、頭痛、めまいが起きる原因

a0003_001635

実は運動後、一時的に体調が悪くなることはそれほど珍しいことではありません。

今回は吐き気・頭痛・めまいを中心に見ていきますが、考えられる原因は何でしょうか。

 

  • 栄養不足や水分不足

運動前のエネルギー補給が十分でないことが考えられます。

 

  • 睡眠不足やストレス

運動前の身体状態が万全でないため、普段以上に負荷がかかってしまうことが考えられます。

 

  • クールダウンが十分ではなかった

運動後に身体機能を整えるための整理運動が不十分であったこと。

 

こういったことの他にも、自律神経失調症、運動後低血圧、運動性貧血などが考えられます。

 

スポンサードリンク

 

激しい運動後の吐き気、頭痛、めまいへの対処法

a0002_004055

体調不良の原因にもよりますが、異常がみられた場合は安静にすることでしょう。

吐き気、頭痛、めまいといった症状は運動後に限らずよく見られる症状です。

 

またそれ故に原因が特定しにくい症状でもあります。

思わぬ病気などが隠れている可能性もありますので、無理に身体を動かすことはさけましょう。

 

水分不足や睡眠不足であればなおさら休息する必要があります。

 

また上記のような直接的な原因からではなく、熱中症などが原因となって吐き気をともなう場合もあります。

前後関係やその時の様子をよく観察して対処しましょう。

 

運動後の吐き気、頭痛、めまいを予防するためには

a0003_001612

運動はご存じのとおり体力、カロリーを多く消費します。

このことは体内の水分や栄養素などを消費することにつながります。

 

普段の生活習慣や食生活をととのえ、万全の状態で運動にのぞむことを心がけましょう。

スポーツ経験者にとっては常識でもありますが、アップとダウンを十分に行うことも重要です。

 

運動前にはウォーミングアップをして急な動きにそなえます。

 

 

また運動後には活発になった心臓の動きなどを、日常の状態にもどす整理運動を行います。

これがアップとダウンです。

 

こういったこととは別に頭蓋骨内の静脈のうっ血が原因と考えられる、一次性労作性頭痛というものがあります。

これは激しい運動が引き金となって起こる頭痛です。

 

体質的に自覚がある場合は事前に鎮痛剤を飲むという方法もあるようです。

運動後に吐き気やめまいなどを何度か経験していれば、その時の前後関係を知ることができます。

 

体調不良やもともとの体質など、自分のケースを知った上で対処しましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top