Read Article

癌は自然治癒できるの?方法はある?

癌は自然治癒できるの?方法はある?

は以前は不治の病として認識されていました。現在では医療技術の進歩により、そんなに怖い病気ではなくなってきました。

 

中には自然治癒したという症例も聞きます。では、その自然治癒とは、また方法は?など検証が出来ればと調べてみましたので、ご覧下さい。

スポンサードリンク

はたして癌は自然治癒できるのか?

 

癌とは、生体内の細胞が異常、かつ無制限に増殖する病気であって、細胞増殖が生命の維持に必要な臓器や組織で起こると正常な機能が損なわれ、その機能が停止してしまい、あるいは死に至ることもあります。

 

癌は岩の様に硬いハレモノを意味します。

 

癌をいったん発症してしまったら、医療機関などで癌細胞を攻撃する治療を受けないと治すことが出来ないとされてきました。それが一般的な考えなのです。しかし、これは必ずしも正しくはありません。

 

少なくとも、私たちの体において何らかの理由で常に発生している少数の癌細胞は、免疫力が適切に維持されている限り、それが増殖する前に排除されているのです。つまり、免疫が正常である限り、私たちの体の中では、「治療など一切受けなくても、常に癌が治っている」状況にあるのです。

 

癌と診断されても、たとえそれが大きな癌であっても何時の間にか自然と消えてしまう症例が稀にあるということです。これを癌の自然退縮と呼んでいます。、いわゆる自然治癒ですね。

 

体の中で自然退縮を引き起こす状況を再現出来れば、初期の癌であっても余命いくばくかと宣告された末期癌であっても治すことが出来る筈です。現在でも多くの研究者がそれは何かを研究しています。

 

ある癌患者の手記の一部をご紹介すると、この患者さんは入院5日目に肺ガンであると告げられ、しかも余命1年の手の付けられない末期肺癌とのことでした。手術も不可能とのことでした。この方は免疫力の最新の研究成果が載っている本によって免疫力を高める方法を実践し、とうとう癌を消失させたという体験談を投稿されていました。

 

具体的な方法等はまだ見つかってはいないのですが、免疫力など体の治癒システムの活性化が重要な鍵であることに多くの研究者が気付いているのです。

 

全身の栄養や血行を改善して生体の新陳代謝を高め、免疫力を高めて防御システムを回復させれば、治癒力が働いて徐々に癌細胞を減らしていくことも可能なのです。

 

スポンサードリンク

では、自然治癒力を高めるにはどうしたら良いのか?

 

現実問題として癌の自然治癒の確率はそう高いとはいえません。進行した癌が、体の自然治癒力だけで消滅させることは極めて少ないのは事実です。しかし、体の治癒力を高めることは、癌の進行を遅らせて、延命に効果があることは期待できますし可能性を感じさせます

 

癌細胞を徹底的に攻撃するのではなく、生体の免疫力や自然治癒力を高めることで、癌の進行をストップさせ、癌と共存しながら延命を計るという考え方も、これからの癌治療には必要とされています。

 

自然退宿された方は、生活や今までの漫然とした習慣を変えているのです。考え方を変えたり、食事を変えたり、運動を始めたり、体を温める努力をしたり、体内に蓄積した化学物質などの毒を出したり、代替医療を受けたりするなどして、免疫力を高める工夫を自分自身が努力をされているのです。

 

では、自然治癒力を増進させる免疫力を高める方法を挙げてみましたので参考にしてみて下さい。

 

弱った免疫力を蘇生させる体の仕組みを代謝といいますが、命の営み、命の根源と言える代謝が活性化すると、免疫力が高まり、体力が充実して退院が早まったり、癌から脱出できる喜びを実感されるでしょう。この代謝を活性化させるには、代謝の3要素として体温、栄養、心が必要です。

 

代謝を活性化させるには体を温める、良い栄養を摂る、心が落ち着くことで確実に実現します。この3つが三位一体となり働くので、どれも同じようにとても大切です。

 

体の芯を温める

 

体温が上がれば癌は活動が鈍り萎縮します。温泉などにゆっくり入る等が方法の一つです。

 

栄養

 

体をつくるのは食物から取られる「栄養素」であり、自己治癒力の元も栄養素です。従って食物を消化吸収する胃腸の働き、吸収した栄養を体の隅々まで行き渡らせるための血液循環、細胞や組織の新陳代謝を高めることが自己治癒力を高める必要条件になります。野菜を中心としたバランスの取れた食事が理想です。

 

 

人間は心と体が一体で生きていて、ストレスが免疫力に影響を与えていることが判明しています。ストレスを溜め込まないように、難しい事ですが、常にリラックスが必要です。

 

まとめとして、免疫力は代謝活動により生まれ、体の一部として有るのです。体を温める、良い栄養を採る、心が健康になることで代謝が旺盛になり、免疫力を何倍も強化することが出来るのです。

 

 

人間には癌を叩く自然治癒力が備わっていて、毎日撃退しながら健康を維持しています。しかし、ガン細胞とのバランスが崩れたとき、癌という暴れん坊を押さえきれなくなって発症します。このバランスを回復・維持し、ガンを叩ける体にすることが根本治療です。

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top