Read Article

指先が痛い原因は?病気なの?腫れる場合は?病院は何科に行けばいい?

指先が痛い原因は?病気なの?腫れる場合は?病院は何科に行けばいい?

 

人は、思いのほか、手を使った作業をしています。

その中でも、特に指は、字を書いたり、スマホを触ったりと、細かい作業で使うことが多い部位です。

 

その指に痛みが走ると、実生活でとても不便を感じます。

物を掴むことさえもままならないとなると、それは大変。

 

指先だから外科の分野かと思ったら、生活習慣病の兆候だった…なんてこともあります。

指先のその痛み、気になりますよね。

 

スポンサードリンク

指先が痛む原因…神経によるもの? 

a1130_000258

指には末梢神経という神経が通っています。

例えば、カッターなどで軽い切り傷を負っても、キリキリとひどい痛みがありますよね。

 

指は第二の目と呼ばれるほど、触覚という細やかなセンサー的役割があるので、神経が張り巡らされているのです。

 

加齢などにより、指を酷使した結果、神経がすり減ったり、病気で関節自体が変形することなどで痛みを覚えます。

 

また、体内の太い神経が傷んでいることが原因として、体の末端である指先に痺れるような痛みや腫れが出ることがあります。

 

それでは、考えられる疾患について探ってみましょう。

 

指先に痛みとして現れる疾患、あれこれ

 a0007_002057

指先の痛みが考えられる病気には、以下のようなものがあります。

 

リウマチ

 

骨の周囲にある関節や靭帯などが、代謝が上手くいかなかったり、ウイルス感染で痛むことをリウマチと呼んでいます。

 

「風が当たるだけでも痛い」と称される痛風もリウマチの仲間です。

リウマチの症状が進行すると、指先の関節が反り返るほど変形するようになります。

 

スポンサードリンク

 

変形性関節症

 

指の痛みとともに赤い腫れを認める場合は、変形性関節症が疑われます。

特に指の第一関節に症状が見られたときを、へバーデン結節と呼びます。

 

関節軟骨がすり減ることで、関節部位が大きく腫れます。

リウマチと違い、特定の関節のみ変形を起こします。

 

腱鞘炎

 

仕事やスポーツで、特定の指を酷使した結果、筋肉やスジに炎症をおこします。

安静にし、冷やすことで症状は落ち着きます。

⇒腱鞘炎が治らない!湿布の正しい貼り方と貼る場所は?

 

糖尿病による合併症

 

血糖値が上がることで発症する糖尿病は、合併症が怖い病気です。

糖によって血管が詰まりやすくなり、特に指先などの細い血管から支障が出てきます。

 

血管が詰まると、栄養や酸素が行き届かなくなり、痛みを訴えるようになります。

壊疽を起こし、最悪、切断の処置を取られる可能性もあります。

 

頸椎の神経圧迫によるしびれ

 

脳からのサインを送る頸椎が、ヘルニアなどを起こし、神経を圧迫されると、指先にビリビリとした痛みが出てきます。

⇒中指が痛い!しびれがある原因は?腱鞘炎?病気?

 

指先の痛みをなんとか軽減したい!

 SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089

指先の痛みは、その症状によっても応急処置の方法が異なってきます。

関節の変形による腫れや腱鞘炎の場合は、冷やすようにします。

 

一方で血管の詰りによる痛みの場合は逆で、血行をよくするために、よく温めてあげましょう。

ここで指の痛みを和らげるストレッチをご紹介します。

 

 

マッサージなどの応急処置をしてみても良くならない場合は、まず、整形外科を受診しましょう。

レントゲンを撮ってもらい、骨や関節に異常がないか検査することが必要です。

 

時には首に不都合が生じていることもありますので、痛みの具合や、どのような状態の時に痛むのか、詳しく伝えるようにしましょう。

 

それでも外科的に異常が認められない場合は、内科を受診します。

「後になるほど名医」という言葉があります。

 

何か所も受診することは心理的な負担が大きいですが、考えられる疾患を消去法で探すことが、指の疾患を見つける近道なのです。

 

関連記事

⇒指の筋肉痛はある?ゴルフやギターで痛みが出るのはよくあること?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top